309 MARU2016(2)

〜2016年デザインコンクール採用作品〜

[デザイナー(左上)]
大峯直幸(工房まる)
夏の終わり日々、まだ向日葵が咲いてる。
こけし君、ずっと見守って、、、ゼロ目指したい。

[デザイナー(右上)]
山田恵子(工房まる)
レインボーの魚にした理由は、温かい気持ちになって明るく元気にしたかったからです。
缶バッジに使われて凄く嬉しかったです。ありがとうございます。また、来年も宜しくお願いします。

[デザイナー(中央)]
石井悠輝雄(工房まる)
僕が辛い時、元気になることは家族といること、そして家族の作ったご飯をモリモリ食べること。
母の作った味噌汁、玉子焼、漬物、魚の甘露煮、らっきょう、の家庭料理をイメージして描きました。

[デザイナー(左下)]
松永大樹(工房まる)
花の缶バッジを選ばれて嬉しいです。優しい気持ちで描きました。
マロニエの葉っぱです。自分の絵を見てみんな元気になって欲しいです。

[デザイナー(右下)]
石井悠輝雄(工房まる)
僕は故郷の山を見るとジーンと来ます。
故郷への思いは、いろんな思いがあると思います。


[インフォメーション]
工房まる - maru




(サイズと価格)※送料込
・25ミリ 550円
・32ミリ 600円
・44ミリ 650円
・57ミリ 700円
・76ミリ 750円
価格
¥ 550(税込)
購入数
仕様とサイズ